メルティービーナス VIO

人気の除毛剤はVIOにも使用できるのか調べてみました。

除毛クリーム「メルティービーナス」は仕上がりがきれいでとても人気です。
腕、足はもちろんのこと、脇の太い毛もしっかり溶かしてムダ毛処理ができます。
脇同様に太い毛が生えているVIOにメルティービーナスは使えるのでしょうか。
調べてみました。

 

まず、VIOに使用する除毛剤を選ぶときのポイントを3つご紹介します。
1つ目は時間が経っても液ダレしない、硬めの剤型を選ぶ事です。
除毛剤が粘膜の部分に付くと痒みや痛みを生じてしまいます。
液ダレしてしまうタイプの除毛剤は避けてください。
2つ目は保湿成分や整肌成分が配合されている物を選ぶ事です。
VIOは肌が薄くてデリケートな部分です。
肌を保護してくれるものでないと荒れやすくなってしまいます。
3つ目は抑毛成分が配合されている物を選ぶことです。
抑毛成分が入っている物は使い続けると毛を細く目立たないものへと変えてくれます。
なので除毛剤の使用頻度も下げてくれる期待ができます。

 

これらがVIOに使用する除毛剤を選ぶポイントです。
メルティービーナスはこのポイントが押さえられているのでしょうか。

 

メルティービーナスに配合されている成分を見てみましょう。
有効成分は、脱毛剤にも使われている成分で医薬部外品の「チオグリコール酸カルシウム」です。
チオグリコール酸カルシウムは体毛を構成している「ケラチンたんぱく質」に働きかけて体毛を溶かしていきます。
肌を守る成分として配合されているのが「尿素」や「サクラ葉抽出液」などです。
「尿素」は水分を保持するNMF(天然保湿因子)で肌の潤いを守ってくれ、サクラ葉抽出液はイソフラボンやフラボノイドを多く含む成分で肌荒れの改善や肌の炎症を抑えてくれます。
これらの成分がチオグリコール酸カルシウムとのバランスを考えて肌への刺激が最小限になるように配合されています。
なので使用後もお肌がつるつるでいられます。
抑毛効果を持つ成分も配合されています。
大豆エキスやサクラ葉抽出液に含まれるイソフラボンは除毛処理後の毛根に働きかけて新しい毛の成長を抑えてくれます。
さらに抑毛効果を高めたい場合は抑毛石鹸が別にありますので併用してみてください。

 

メルティービーナスの剤型ですが、液ダレしないクリームタイプとなっています。
液ダレしないので除毛したいか所にとどまり、毛根まで成分を届かせることが出来ます。

 

これらのことからメルティービーナスはVIOにもオススメできる除毛剤と言っても良いかと思います。
ただ、VIO専用というわけではないので、万が一粘膜の部分についてしまった時の為にすぐに拭き取れる準備や洗い流せる準備などをしてから使用してくださいね。

 

>>数量限定のお得なセットでメルティービーナスを購入する

 

 

 

 

 

関連ページ

話題の除毛クリームを試してみたい!Amazonで買える?
メルティービーナスをAmazonで買った場合と公式サイトで買った場合、何が違ってどちらがお得なのか。Amazonで出品されている値段とメルティービーナスの公式サイトで販売されている値段を比較してみたり、その他値引きなどもどの程度されているのか含めて調べてみました。